各部屋を動画・写真で大公開!

MENU

読者閲覧ページ 人気ランキング!!

我が家の中を覗いてみたい! (台所、居間、トイレなど各部屋、写真で大公開!)
お得な見積もりの取り方を知りたい!! (少しの手間で、100万円以上の差が!)
「タウンライフ」VS「LIFULL HOME'S」  (一括資料請求できる無料サービスを、徹底比較!

家内部の間取りとインテリア

実際の家の内部はどうなっているのか、
インテリアを安く上げるにはどうすればいいのか。

 

注文住宅の特徴を最大限に生かしたこだわりの内部を紹介するとともに、
家具を安くあげるうらわざをお教えします。

 

各部屋を動画・写真で大公開!記事一覧

内部を見ていきましょう。まずは自慢のキッチンです!動画と写真で大胆公開!!全体図全体図。はっきり言って、めちゃくちゃ広いです。我が家のなかでもっとも時間と手間がかかっているのが、この「台所」です。まずは調度品からです。調度品は、グアムで買ったペンダントライトが特徴です。ただし、これはそれほど高いものではありません。むしろ、日本で買うよりも安かったのであちらで買いました。(1個1000円程)「部屋の...

家の顔であるリビングは、かなり狭いです。その為、テーブルとテレビ以外はおいてありません。動画と写真で大胆公開!!全体図リビングは、家の顔です。我が家のリビングは、和室などとは対照的に、かなり重たい雰囲気を作ることに決めていました。この机は中古品。イス6脚+机で、2万円でした。基本的に中古品には抵抗がありません。いいものを安く買えるし、家具などは古いものの方が味があっていいと思う事もあります。この机...

和室も作りました。階段下の引き戸と玄関からつながっています。家には絶対に畳の部屋が欲しい、というのが私たちのこだわりでした。予算的に非常に厳しかったので、4畳くらいの大きさかなぁと思っていたのですが、私が百人一首を趣味にしているので、札をはねられる大きさに、となりました。動画と写真で大胆公開!!全体図これがうちの和室の全体図です。基本的には、明るい色の畳や明るい色の板を使い、かなり軽く、若々しい雰...

続いてバスルーム。動画と写真で大胆公開!!脱衣所洗面スペースに関しては、それほどこだわりがありませんでした。ただ、ある程度広い洗面台と、きちんと防水加工した足場が欲しく、それだけはこだわりました。前に住んでいたアパートは昭和の建物で、洗面台がものすごく小さかったんです。これの半分以下の大きさだったし、普通に顔を洗うだけで足元が水びたしになる有様でした。また脱衣所も本当に狭く、2/3くらいの大きさで...

リビングとは別の意味で「顔」となるのが、玄関です。玄関についてみていきましょう。玄関扉こちらが玄関ですね。カラーはブラウンで、少し大きめの扉になっています。一見すると、片側しか開かないように見えますが、じつは両開きタイプで、大きく間口を開けることができます。調度品とニッチスペース続いては玄関の中を見ていきます。ライトリビングと階段で同じタイプのライトを使っています。ただ、正直これだけだと光源不足な...

階段と吹き抜けについてお話していきましょう。ここは、まーやの趣味と言うよりも、夫のこだわりスペースです。吹き抜けは、外見上の理由と実用的な理由から取り入れました。動画と写真で大胆公開!!全体図動画でも説明していますが、この廊下と吹き抜けのもっとも大きな特徴は、やはりこの、「窓の大きさ」です。階段のところに窓がしつらえてあるだけでなく、下のリビング部分にも大きな窓があるため、「窓ではない箇所」を探す...

ここで紹介するのは、2階の廊下部分です。動画と写真で大胆公開!!全体図階段を上がったところから伸びる廊下ですが、見てのとおり、距離は短く、ほとんど各部屋をつないでいるだけのレイアウトです。ただ、わが家のポイントの1つが、この廊下の途中にしつらえた「洗面台」です。トレーニングルーム(子供部屋)を出たところにあります。一番上の写真でいうと、左側の水色のタオルが見える部分が洗面台になります。とはいっても...

ここから先は2階になります。1階にあるのは、リビングダイニング、和室、バス、トイレ。2階には、トレーニングルーム(子供部屋)、書斎、図書室(書庫)、寝室、トイレを割り振っています。今回の記事では、3つめのこだわりポイントである図書室(上記写真)を紹介しましょう。私たち夫婦は、大量の本を持っています。漫画、技術書、小説、その他諸々。それを納めるためには膨大な本棚が必要です。また、今から20年ほど前に...

まーやがもっとも多くの時間を過ごす場所。それがこの「書斎」です。台所にいるよりも長い時間を過ごすこの書斎についてお話ししていきましょう。一日の大半をすごす書斎は、とてもシンプルなつくりです。もともと2階の部屋は、間取りなどにはこだわっていません。また「オシャレにつくろう」「格好よくつくろう」という気持ちもなく、「如何に機能的で無駄なく作るか」「如何に動きやすく作るか」に重点を置いています。動画と写...

次に紹介する部屋は、2階の半分ほどを占めている子供部屋です。今はトレーニングルームとして使っているんですけどね。動画と写真で大胆公開!!全体図基本的にシックな作りになっている我が家ですが、子ども部屋は少し趣が違います。子ども部屋は明るい雰囲気で作っています。床板の色が少し白く、優しい印象を与えるものであったり、扉の色が柔らかい色合いのものであったりといった工夫をしています。床板の色は違うのですが、...

ベッドルームに対する価値観は、人によって大きく違うものだと思います。ここからは、我が家のベッドルームについて見ていきましょう。動画と写真で大胆公開!!全体図我が家のベッドルームは、ものすごく狭いです。なんと、4畳半。動画を見て頂いても分かると思うのですが、ダブルベッドと収納スペースがある以外には、ほとんど何もありません。テレビなどを置くスペースもなく、扇風機を置いてしまえば、移動もちょっと不便さを...

今まではお部屋の紹介でしたが、最後にトイレを見ておきましょう。1階と2階にあります。動画と写真で大胆公開!!1階トイレデザイン面一階のトイレはこれ。お客様が使う事が前提なので、シックにまとめてあります。このトイレのデザイン性は、「リビングや玄関との調和を図ること」を目標としています。落ち着いた色合いであり、かなりシックなデザインです。細かいことではありますが、足元のマットやスリッパ、あるいはペーパ...

まーやがもっとも不満に思っているところ。それが実は、この「外見」です。外見のメリットと傾向、なぜまーやが嫌がるか、その理由をご紹介します。「可愛い家が良かった!」まーやの希望まーやの希望としては、「可愛い家が欲しい」というものがありました。具体的に言うと、南欧や北欧のような、木を中心とした作りですね。ああいうのが良かったんです、本当に。しかしヘーベルハウスというと、このように、無骨で事務所のような...

経験者が教える正しいマイホームの建て方

pic-my-home10.jpg

 

自分の家はほしいけど、

「調べることややることがいろいろあって、
何から始めたらいいのかわからない!」

と思っていませんか?

 

そんなあなたのために、私が家を建てたときの経験を元に、
自分の家を建てるために必要な手順を3ステップで紹介します。

 

簡単に実践できますし、このとおりに進めていくだけで、
後悔しない、大満足な家が建てられること間違いなし!

 

 

注文住宅について学ぶ

pic-my-home11
.jpg

最初にやることは、理論武装。
まず、注文住宅がどんなものかわかっていなければいけません。

うちのサイトの情報はもちろん、書籍なども使って、
一通りは勉強しておきましょう。

 

また、この時点で注文住宅のカタログももらっておきましょう。
カタログがあることで、どんな家が建てられるのかなど、具体的なイメージがしやすくなります。
カタログは下のHOME'Sで請求すると、手間もなく便利です。

 

 

  • 予算別、人気テーマ別(ローコスト、平屋、狭小など)など、あなたのニーズに合ったカタログがもらえる
  • 複数のカタログをまとめて一括請求できるので、楽ちん(通常はその都度名前、住所を書くので面倒)

 

このように便利で、しかも無料なので、とりあえず自分のニーズに合わせてカタログ請求しておきましょう。

 

 

実際にいろいろな住宅を見る

pic-my-home12.jpg

家についての知識が身についたら、
次にやることはモデルルームなど、いろいろな家を見てみることです。

 

実際の家を見ることで、また違った情報や、
自分が本当に求めている家づくりが見えてきます。

 

私の家の中などもチェックして、参考にしてみてください。

 

 

自分に合った業者を選ぶ

pic-my-home13.jpg

STEP2までである程度、頭の中であなたの家の形が
できあがってきたと思います。

 

いよいよ業者探しです。
1つ1つ調べていくのは大変なので、まずは、一括比較サービス
各業者から資料請求をしてください。

 

 

各業者から資料等が届きましたら、
予算、工法など比較し、あなたにあった業者を選びましょう。
「業者の選び方」なども参考にするといいですね。

 

 

一見、むずかしそうなマイホームもこのとおり進めるだけで、
かなり楽に、そして理想どおりの家が建てられるはずです。

 

ぜひ、素敵なマイホームで明るく楽しい生活を手に入れください。

 

 

一括比較で業者を探す。

 

上述したHOME'Sは、単にカタログをもらえるだけですが、こちらであれば、あなたの希望にあった間取りや建て方なども提案してくれるので、より具体的に注文住宅建設を考えている方におすすめです。