MENU

読者閲覧ページ 人気ランキング!!

我が家の中を覗いてみたい! (台所、居間、トイレなど各部屋、写真で大公開!)
お得な見積もりの取り方を知りたい!! (少しの手間で、100万円以上の差が!)
正しい業者の選び方を教えて。 (優良業者を見抜く4つのポイントとは?)

宮城県(東北)

宮城県(東北)

地方によって住宅事情がかわるように、注文住宅のあり方もかわります。
このカテゴリーでは、地方別の特色や注意すべき点を見ていきましょう。

 

 

まず東北地方の宮城県です。

 

宮城県で注文住宅を建てるときは、高気密高断熱の家にしましょう。
宮城県は、言うまでもなく豪雪地帯であり、冬はとても冷え込みます。
その為、夏に照準をあわせるのではなく、冬に照準をあわせた家造りが
必要になります。

 

 

また、上に関連して、陸屋根(平べったく、角度のない屋根)は向きません。
角度をつけ、積もった雪が落ちるようにしましょう。
太陽光発電の有無ですが、意外や意外、発電量は全国平均を上回ります。
その為導入しても損はありません。

 

2011年の3月のあの大震災が脳裏に焼きついている人もいるでしょう。
地震への対策は必須です。
ただし、だからといって鉄筋製を選ばなければならない訳ではありません。

 

 

木造と鉄骨住宅の性能差は、解消されています

強度的に鉄骨>木造だった時代は、もうはるか昔の事です。
今は木造であっても、十分な耐震性を持つものも増えています。

 

木材の質、木材の建築技術の進歩は目覚しく、「丈夫だから」というだけの理由で
鉄筋を選ぶ必要はありません。

 

 

寒冷地用の家が必要になる宮城県です。
注文住宅を建てるにも知識がないと厳しいです。
情報収集の為の手段としてインターネットは非常に有効な手段ですし、
このサイト自体を否定しかねないですが、ある程度懐疑的に見る事も必要です。


 

 

経験者が教える正しいマイホームの建て方

pic-my-home10.jpg

 

自分の家はほしいけど、

「調べることややることがいろいろあって、
何から始めたらいいのかわからない!」

と思っていませんか?

 

そんなあなたのために、私が家を建てたときの経験を元に、
自分の家を建てるために必要な手順を3ステップで紹介します。

 

簡単に実践できますし、このとおりに進めていくだけで、
後悔しない、大満足な家が建てられること間違いなし!

 

 

注文住宅について学ぶ

pic-my-home11
.jpg

最初にやることは、理論武装。
まず、注文住宅がどんなものかわかっていなければいけません。

 

うちのサイトの情報はもちろん、書籍なども使って、
一通りは勉強しておきましょう。

 

 

実際にいろいろな住宅を見る

pic-my-home12.jpg

家についての知識が身についたら、
次にやることはモデルルームなど、いろいろな家を見てみることです。

 

実際の家を見ることで、また違った情報や、
自分が本当に求めている家づくりが見えてきます。

 

私の家の中などもチェックして、参考にしてみてください。

 

 

自分に合った業者を選ぶ

pic-my-home13.jpg

STEP2までである程度、頭の中であなたの家の形が
できあがってきたと思います。

 

いよいよ業者探しです。
1つ1つ調べていくのは大変なので、まずは、一括比較サービス
各業者から資料請求をしてください。

 

 

各業者から資料等が届きましたら、
予算、工法など比較し、あなたにあった業者を選びましょう。
「業者の選び方」なども参考にするといいですね。

 

 


※一括比較サービスです。

 

 

 

一見、むずかしそうなマイホームもこのとおり進めるだけで、
かなり楽に、そして理想どおりの家が建てられるはずです。

 

ぜひ、素敵なマイホームで明るく楽しい生活を手に入れください。