MENU

読者閲覧ページ 人気ランキング!!

我が家の中を覗いてみたい! (台所、居間、トイレなど各部屋、写真で大公開!)
お得な見積もりの取り方を知りたい!! (少しの手間で、100万円以上の差が!)
正しい業者の選び方を教えて。 (優良業者を見抜く4つのポイントとは?)

和室

和室も作りました。階段下の引き戸と玄関からつながっています。
家には絶対に畳の部屋が欲しい、というのが私たちのこだわりでした。
予算的に非常に厳しかったので、4畳くらいの大きさかなぁと思っていたのですが、
私が百人一首を趣味にしているので、札をはねられる大きさに、となりました。

 

 

写真で紹介!!

全体図

和室

 

全体図。板間は義両親のアドバイスでつけました。
これがあるだけで部屋に広がりがでるよ、との事でしたので
取り入れましたが、これは大正解でした!
板の間の部分の天井からわっかが釣り下がっており、室内干しが出来ます。

 

収納

和室

 

収納スペースです。天袋もあります。
お客様用の布団も入りますし、結構余裕があります。
横のスペースはコート掛けなどに使ってもいいですね。

 

雪見障子

和室

 

これがちょっと自慢の雪見障子。
当然横にも動くのですが、上下でも開くので、庭を見る事が出来ます。
将来的に、庭には池と灯篭をおくつもりです。

 

ライト

和室

 

照明。これも中古です。磨いてもらうと別料金になるので、自分で磨きました(笑)
3000円くらいです。

 

尚、机も中古品。火鉢形式で、真ん中の四角の部分をあけると、灰を入れられます。
これは5000円ちょうど。

 

 

「かわいい」と「安っぽくない」は両立する

ビニールのような畳は絶対に嫌だったのですが、あまり作りこみすぎると
堅い雰囲気になってしまうので、襖やヘリのデザインはかわいらしいものを
選びました。
デザイン畳ではなく、あくまでスタンダードな和室をかわいく仕立てる感じですね。

 

客間や、7名以上のお客様をお迎えする時に使えるかな、と思っています。

 

玄関から直接来られるようにしたのは、大切なお客様が来られた際、
生活観のあるリビングにお通ししたくなかったからです。

 

予算がなかったので、和室にはテレビがありません。


 

 

経験者が教える正しいマイホームの建て方

pic-my-home10.jpg

 

自分の家はほしいけど、

「調べることややることがいろいろあって、
何から始めたらいいのかわからない!」

と思っていませんか?

 

そんなあなたのために、私が家を建てたときの経験を元に、
自分の家を建てるために必要な手順を3ステップで紹介します。

 

簡単に実践できますし、このとおりに進めていくだけで、
後悔しない、大満足な家が建てられること間違いなし!

 

 

注文住宅について学ぶ

pic-my-home11
.jpg

最初にやることは、理論武装。
まず、注文住宅がどんなものかわかっていなければいけません。

 

うちのサイトの情報はもちろん、書籍なども使って、
一通りは勉強しておきましょう。

 

 

実際にいろいろな住宅を見る

pic-my-home12.jpg

家についての知識が身についたら、
次にやることはモデルルームなど、いろいろな家を見てみることです。

 

実際の家を見ることで、また違った情報や、
自分が本当に求めている家づくりが見えてきます。

 

私の家の中などもチェックして、参考にしてみてください。

 

 

自分に合った業者を選ぶ

pic-my-home13.jpg

STEP2までである程度、頭の中であなたの家の形が
できあがってきたと思います。

 

いよいよ業者探しです。
1つ1つ調べていくのは大変なので、まずは、一括比較サービス
各業者から資料請求をしてください。

 

 

各業者から資料等が届きましたら、
予算、工法など比較し、あなたにあった業者を選びましょう。
「業者の選び方」なども参考にするといいですね。

 

 


※一括比較サービスです。

 

 

 

一見、むずかしそうなマイホームもこのとおり進めるだけで、
かなり楽に、そして理想どおりの家が建てられるはずです。

 

ぜひ、素敵なマイホームで明るく楽しい生活を手に入れください。