土地選びの下見の重要性

MENU

読者閲覧ページ 人気ランキング!!

我が家の中を覗いてみたい! (台所、居間、トイレなど各部屋、写真で大公開!)
お得な見積もりの取り方を知りたい!! (少しの手間で、100万円以上の差が!)
正しい業者の選び方を教えて。 (優良業者を見抜く4つのポイントとは?)

土地選びの下見の重要性

土地選びの下見の重要性

土地選びをするとき、絶対に行ってほしいのが下見です。

 

何かと決めることが多いし、気持ちも急くので、ついつい図面での
確認だけで済ませてしまいがちなのが土地選び。
でもこれ、とっても危険なんです。

 

たとえば目の前の道路。
図面ではわかりませんが、現地にいくと、ものすごく狭くて
生活道路として使うのも難しいということもあります。

 

徒歩5分のところに駅がある?
便利ですが騒音は大丈夫でしょうか。

 

近所に飲み屋やパチンコ屋、盛場はありませんか?
近隣に、過激な政治団体や宗教団体はいないでしょうか。
またそういう問題がなくても、洪水で浸水してしまうような
低い土地ではありませんか?

 

このたとえ話は、全て実際に私が体験した事です。

 

土地選びをするとき、下見というのはとても重要です。
図面では見えないことがたくさん見えてきますし、
疑問点を洗い出す事も出来ます。

 

特に周囲の環境は、自分の目で確かめなければわかりません。
ご近所に、一目で問題があると思うような場所はないか。
「徒歩15分」の最中に、急激な傾斜などがあって、20分以上かからないか。
水害などの災害に強い土地か...。是非自分の目で確かめてください。

 

 

自転車を駆使して、その場所の夜と昼を知る

尚、下見をする際にもっとも有能な味方となるのが、自転車です。
車だと入り込めない狭い路地もありますし、駐車も大変。
そして可能なら、通行人に声をかけて、事情を話して、ここがどのような土地かを
尋ねて見ましょう。

 

また、昼間に一度行って決めるのではなく、写真を撮って帰って、
家で比較検討するのも大事です。

 

百聞は一見にしかず。土地選びの際には
「自分はこの土地で一生過ごすんだ」という意志を強くもち、
しっかりと確認しましょう!


 

 

経験者が教える正しいマイホームの建て方

pic-my-home10.jpg

 

自分の家はほしいけど、

「調べることややることがいろいろあって、
何から始めたらいいのかわからない!」

と思っていませんか?

 

そんなあなたのために、私が家を建てたときの経験を元に、
自分の家を建てるために必要な手順を3ステップで紹介します。

 

簡単に実践できますし、このとおりに進めていくだけで、
後悔しない、大満足な家が建てられること間違いなし!

 

 

注文住宅について学ぶ

pic-my-home11
.jpg

最初にやることは、理論武装。
まず、注文住宅がどんなものかわかっていなければいけません。

 

うちのサイトの情報はもちろん、書籍なども使って、
一通りは勉強しておきましょう。

 

 

実際にいろいろな住宅を見る

pic-my-home12.jpg

家についての知識が身についたら、
次にやることはモデルルームなど、いろいろな家を見てみることです。

 

実際の家を見ることで、また違った情報や、
自分が本当に求めている家づくりが見えてきます。

 

私の家の中などもチェックして、参考にしてみてください。

 

 

自分に合った業者を選ぶ

pic-my-home13.jpg

STEP2までである程度、頭の中であなたの家の形が
できあがってきたと思います。

 

いよいよ業者探しです。
1つ1つ調べていくのは大変なので、まずは、一括比較サービス
各業者から資料請求をしてください。

 

 

各業者から資料等が届きましたら、
予算、工法など比較し、あなたにあった業者を選びましょう。
「業者の選び方」なども参考にするといいですね。

 

 


※一括比較サービスです。

 

 

 

一見、むずかしそうなマイホームもこのとおり進めるだけで、
かなり楽に、そして理想どおりの家が建てられるはずです。

 

ぜひ、素敵なマイホームで明るく楽しい生活を手に入れください。