MENU

読者閲覧ページ 人気ランキング!!

我が家の中を覗いてみたい! (台所、居間、トイレなど各部屋、写真で大公開!)
お得な見積もりの取り方を知りたい!! (少しの手間で、100万円以上の差が!)
正しい業者の選び方を教えて。 (優良業者を見抜く4つのポイントとは?)

頭金はいくら出す?

頭金はいくら出す?

初期投資ゼロで家を建てられる、と謳う業者もありますが、
この方法には頼らない方が安全です。
頭金がゼロということは、毎月の返済額が高くなるという事とイコールです。

 

頭金は出せば出すほど楽になります。
その分毎月の返済額が減りますし、返済年月が短くなれば、
利息も少なくてすみます。

 

 

私の場合、自己資金250万円+義理の両親からの資金300万円を
自己資金としました。
この「親からの資金」は「援助」ではありません。
土地の一部を売ったお金になります。

 

というのも両親は、かねてから県外にログハウスを持ちたいという夢があり、
息子夫婦の敷地が広いから、2年後くらいにそこにログハウスを
建てたい、と言ってきてくれたのです。

 

夫の仕事の都合で近くに住む事はできませんでしたが、
義理の両親が大好きな私としては、一にもニにもなく賛成しました。
またこれは、「親であっても援助を受けたくない」という私への
気遣いでもあったのでしょう。

 

自分達でももう少し出す事は出来たのですが、これから先諸費用などもかかるため、
自己資金はこの550万円としました。

 

 

頭金の考え方と平均額

繰り返しますが、頭金はあればあるほど楽になります。
親から援助を受けるのには抵抗がある、という人も、
生前分与という形で受け取る事も出来ます。

 

資金の事は頭を悩ませる大きな問題です。
しっかり話し合い、結論を出してから準備しましょう。

 

 

尚我が家は約5000万円の家で500万円の自己資金ですが、
これは平均的にみてかなり少ない部類です。
3000万円〜の家を建てるときの頭金の平均は、1000万円以上です。

 

我が家のローン返済の場合、会社の優遇措置などが働き、利率が驚きの
マイナス0.2%という数字になっているので、初期投資を抑える事が出来ました。

 

かなり特殊な例ですので、最低2割以上の頭金を用意しておくのが安全です。


 

 

経験者が教える正しいマイホームの建て方

pic-my-home10.jpg

 

自分の家はほしいけど、

「調べることややることがいろいろあって、
何から始めたらいいのかわからない!」

と思っていませんか?

 

そんなあなたのために、私が家を建てたときの経験を元に、
自分の家を建てるために必要な手順を3ステップで紹介します。

 

簡単に実践できますし、このとおりに進めていくだけで、
後悔しない、大満足な家が建てられること間違いなし!

 

 

注文住宅について学ぶ

pic-my-home11
.jpg

最初にやることは、理論武装。
まず、注文住宅がどんなものかわかっていなければいけません。

 

うちのサイトの情報はもちろん、書籍なども使って、
一通りは勉強しておきましょう。

 

 

実際にいろいろな住宅を見る

pic-my-home12.jpg

家についての知識が身についたら、
次にやることはモデルルームなど、いろいろな家を見てみることです。

 

実際の家を見ることで、また違った情報や、
自分が本当に求めている家づくりが見えてきます。

 

私の家の中などもチェックして、参考にしてみてください。

 

 

自分に合った業者を選ぶ

pic-my-home13.jpg

STEP2までである程度、頭の中であなたの家の形が
できあがってきたと思います。

 

いよいよ業者探しです。
1つ1つ調べていくのは大変なので、まずは、一括比較サービス
各業者から資料請求をしてください。

 

 

各業者から資料等が届きましたら、
予算、工法など比較し、あなたにあった業者を選びましょう。
「業者の選び方」なども参考にするといいですね。

 

 


※一括比較サービスです。

 

 

 

一見、むずかしそうなマイホームもこのとおり進めるだけで、
かなり楽に、そして理想どおりの家が建てられるはずです。

 

ぜひ、素敵なマイホームで明るく楽しい生活を手に入れください。