MENU

読者閲覧ページ 人気ランキング!!

我が家の中を覗いてみたい! (台所、居間、トイレなど各部屋、写真で大公開!)
お得な見積もりの取り方を知りたい!! (少しの手間で、100万円以上の差が!)
正しい業者の選び方を教えて。 (優良業者を見抜く4つのポイントとは?)

高級住宅の理由

高級住宅の理由

高級住宅の基準は、明確に決められている訳ではありません。

 

しかし大体80万円〜から「高級住宅」と認識されています。
今回はこの「高級住宅」が、他の住宅と何が違うのかを見ていきましょう。

 

 

独自工法と信頼、標準仕様とアフターケアにお金を払う

大きく分けると2つに分けることができます。

 

独自の工法がある

まず一つ目の特徴としてあげられるのが、
その会社独自の特殊工法を持っている、という事です。
たとえば積水ハイムのボックスラーメン構造などがそうですね。

 

この独自工法が、メーカーを選ぶ基準にもなっています。
柱の本数を少なくすることによって大きな窓を作ったり、
3階建てを容易にする頑丈さなどが特徴です。

 

これらは特許技術であり、他の会社では真似できません。
そのため、技術開発や技術品質の維持のため、値段が高くなります。

 

信頼性が高い

2つ目が信頼料。
「この会社なら大丈夫だ」という「信頼」に対してお金を支払うのです。
物が同じでも、スーパーよりデパートの方が高かったりしますよね?
これはデパートの保証や信頼、接客に対し対価を払っているのです。

 

信頼料と密接な繋がりがあるのが、アフターサポートの充実。
ヘーベルハウスなどは経過年数に応じて、定期的にチェックが入ります。
また外壁なども痛みが少なく、ランニングコストが極限までカットできます。

 

グレードが高いものが「標準」として設置されているので、
オプション費用が少なくてすむのも魅力的です。
もちろん「ここは低グレードのものでいい」と思えば、
カットしてもらうことも可能です。

 

地盤改良費などを含め、全てにおいて綿密な説明があります。
これもとても重要な点で、ごまかしが一切ないのです。

 

 

信頼と技術の為にお金を支払う。
それが高級住宅が「高く」なる理由と言えます。


 

 

経験者が教える正しいマイホームの建て方

pic-my-home10.jpg

 

自分の家はほしいけど、

「調べることややることがいろいろあって、
何から始めたらいいのかわからない!」

と思っていませんか?

 

そんなあなたのために、私が家を建てたときの経験を元に、
自分の家を建てるために必要な手順を3ステップで紹介します。

 

簡単に実践できますし、このとおりに進めていくだけで、
後悔しない、大満足な家が建てられること間違いなし!

 

 

注文住宅について学ぶ

pic-my-home11
.jpg

最初にやることは、理論武装。
まず、注文住宅がどんなものかわかっていなければいけません。

 

うちのサイトの情報はもちろん、書籍なども使って、
一通りは勉強しておきましょう。

 

 

実際にいろいろな住宅を見る

pic-my-home12.jpg

家についての知識が身についたら、
次にやることはモデルルームなど、いろいろな家を見てみることです。

 

実際の家を見ることで、また違った情報や、
自分が本当に求めている家づくりが見えてきます。

 

私の家の中などもチェックして、参考にしてみてください。

 

 

自分に合った業者を選ぶ

pic-my-home13.jpg

STEP2までである程度、頭の中であなたの家の形が
できあがってきたと思います。

 

いよいよ業者探しです。
1つ1つ調べていくのは大変なので、まずは、一括比較サービス
各業者から資料請求をしてください。

 

 

各業者から資料等が届きましたら、
予算、工法など比較し、あなたにあった業者を選びましょう。
「業者の選び方」なども参考にするといいですね。

 

 


※一括比較サービスです。

 

 

 

一見、むずかしそうなマイホームもこのとおり進めるだけで、
かなり楽に、そして理想どおりの家が建てられるはずです。

 

ぜひ、素敵なマイホームで明るく楽しい生活を手に入れください。