MENU

読者閲覧ページ 人気ランキング!!

我が家の中を覗いてみたい! (台所、居間、トイレなど各部屋、写真で大公開!)
お得な見積もりの取り方を知りたい!! (少しの手間で、100万円以上の差が!)
正しい業者の選び方を教えて。 (優良業者を見抜く4つのポイントとは?)

外観のデザイン

家の外見、外観というのもとても大切なもの。
我が家を例にとり、見ていきましょう。

 

外観のデザイン

これが我が家の外見になります。

 

 

不満の理由

実は私、この「外観」が非常に不満でした。
ヘーベルハウスの性能や対応はおおむね満足でしたが、この外観デザインのせいで、
最後まで二の足を踏んでいました。

 

ヘーベルハウスに使われる外壁は、「ヘーベル板」という特殊な物で、
家事や水害、地震などに非常に強いものです。

 

しかしその強度と性能故に、とにかくデザインが限られています!

 

今の家に不満がある訳ではないのですが、
元々私の希望は、もっと柔らかいデザイン。
西欧風南欧風、もしくは子供の頃に読んだ、絵本の中に出てくる家のような
外見がよかったのです。

 

ですが、「これ以外のデザインはありません」と申し訳なさそうに言われてしまい、
最後まで悩む事になりました。

 

結局、料金をプラスすることで、自分の中で「比較的マシ」と
思えたこのデザインにする事ができました。

 

10センチ×20センチくらいの板を使うのがスタンダードなのですが、
これは30センチ×28センチくらいの板を使っています。

 

カラーリングテーマは、「時間が経っても汚れが目立ちにくい家」。
また、ヘーベルハウスで取り扱っている「白」があまり好きではなかったので、
思い切って落ち着いた色合いにしました。

 

 

外観デザインは絵に起こしてみる

外観デザインは、カラーコーディネーターの資格を持つ夫が10種類の案を描き、
話し合って決めました。
3種類に絞った図案を持参し、実現可能なものを示して頂いて、
決定しました。

 

非常に特徴的で個性的なデザインですが、何よりのウリは、とても目立つ大きな窓。
これは夫のこだわりで、ヘーベルハウスにする決定打でもあったので、
あとの項で詳しく触れる事にします。


 

 

経験者が教える正しいマイホームの建て方

pic-my-home10.jpg

 

自分の家はほしいけど、

「調べることややることがいろいろあって、
何から始めたらいいのかわからない!」

と思っていませんか?

 

そんなあなたのために、私が家を建てたときの経験を元に、
自分の家を建てるために必要な手順を3ステップで紹介します。

 

簡単に実践できますし、このとおりに進めていくだけで、
後悔しない、大満足な家が建てられること間違いなし!

 

 

注文住宅について学ぶ

pic-my-home11
.jpg

最初にやることは、理論武装。
まず、注文住宅がどんなものかわかっていなければいけません。

 

うちのサイトの情報はもちろん、書籍なども使って、
一通りは勉強しておきましょう。

 

 

実際にいろいろな住宅を見る

pic-my-home12.jpg

家についての知識が身についたら、
次にやることはモデルルームなど、いろいろな家を見てみることです。

 

実際の家を見ることで、また違った情報や、
自分が本当に求めている家づくりが見えてきます。

 

私の家の中などもチェックして、参考にしてみてください。

 

 

自分に合った業者を選ぶ

pic-my-home13.jpg

STEP2までである程度、頭の中であなたの家の形が
できあがってきたと思います。

 

いよいよ業者探しです。
1つ1つ調べていくのは大変なので、まずは、一括比較サービス
各業者から資料請求をしてください。

 

 

各業者から資料等が届きましたら、
予算、工法など比較し、あなたにあった業者を選びましょう。
「業者の選び方」なども参考にするといいですね。

 

 


※一括比較サービスです。

 

 

 

一見、むずかしそうなマイホームもこのとおり進めるだけで、
かなり楽に、そして理想どおりの家が建てられるはずです。

 

ぜひ、素敵なマイホームで明るく楽しい生活を手に入れください。