MENU

読者閲覧ページ 人気ランキング!!

我が家の中を覗いてみたい! (台所、居間、トイレなど各部屋、写真で大公開!)
お得な見積もりの取り方を知りたい!! (少しの手間で、100万円以上の差が!)
正しい業者の選び方を教えて。 (優良業者を見抜く4つのポイントとは?)

見積もりは複数社で

見積もりは複数社で

「注文住宅を建てよう!」と思い立った人がはじめにぶちあたるのが
費用の問題です。

 

注文住宅は、建売に比べて非常に高価です。
単純比較で2〜3倍、こだわれば更に差がつくでしょう。
「今建っているもの」「ハウスメーカーの規格品」よりも、
「一から作り上げる」「デザインからおこす」方が高いのは必然ですね。

 

 

複数社の見積もりで得をしよう

これは何も家に限ったことではありません。
家具や洋服ではオーダーメイドの方が圧倒的に高いのは、周知の事実です。

 

もちろん、工法やこだわりどころによっては、「このメーカーでしか建てれない」
という事もあるでしょう。

 

ですが、まだ漠然と考えている段階の場合や、こだわりどころを探している場合は、
無料見積もりサイトなどで、是非複数の業者に見積もりを出してもらってください。

 

注文住宅

 

 

こちらの要望を伝え、間取りを組み立ててもらいます。
その設計図を見ながら、自分の不満点や要望を伝え、最終設計図を出させます。
そして費用を算出してもらいます。

 

これを複数社で行う事により、比較検討ができます。

 

注文住宅の場合は、「当社ではこれができません」「このような工法になります」
などのハウスメーカー独自の設計や建築方法を案内してくるケースが多く、
単純な比較は出来ません。

 

 

しかしそれでも、法外に高かったり不当なほどに安かったりするメーカーを
切る指針にもなりますし、
何よりも「自分達の理想とする家を建てるための平均費用」を
自覚する事が出来ます。

 

ちなみにこちらの記事にあるとおり、住宅ローンを組む金融機関も複数から選ぶようにしてください。
金融機関によって支払総額が何百万も違う場合があるので、比較は大事です。

 

 

見積もりを出してもらった、その後に

私の場合、ある程度要望が決まった時点からは、

  • 「その工法が可能か」
  • 「台所を特注にしたらいくらかかるか」
  • 「太陽光発電の金額は?」

などを示し、具体的な見積もりを出してもらいました。
プランをお願いしたのは、一条工務店や積水ハイム、ヘーベルハウスなど計10社。

 

また、あとで詳しく触れますが、
ここで業者をある程度ふるいにかける目的もありました。
強引な勧誘や、あからさまに無茶な値引率、他社への文句などが多い会社は、
この時点でお断りしました。

 

 

最後まで私が悩んだのは、一条工務店かヘーベルハウスどちらか、というもの。

 

ただ一条工務店はこの段階で、「ウチは台所を特注にすると、金額が跳ね上がります」
と案内してくれたし、実際目が飛び出るような金額を出してきたので
(ヘーベルハウスと比較して、100万円以上差が出ました)
見積もりの段階であえなくお断り...。わかりやすいけど、悲しかったです...。

 

 

複数業者の比較は『マイホーム作り』の必須条件!

この「業者比較」は、これから先のあらゆる工程で非常に有効です。

 

家具選び、電灯選び、エクステリア工事、引越し業者...。
特にエクステリアと引越しでは大きな効果を示します。

 

注文住宅

 

 

絶対に使って欲しいテクニックですので、多少面倒でも是非活用してください。

 

⇒ 無料の一括見積もり比較サイトでとりあえず見積もりを見てみる

 

⇒ 住宅ローンの一括見積もりはこちら


 

 

経験者が教える正しいマイホームの建て方

pic-my-home10.jpg

 

自分の家はほしいけど、

「調べることややることがいろいろあって、
何から始めたらいいのかわからない!」

と思っていませんか?

 

そんなあなたのために、私が家を建てたときの経験を元に、
自分の家を建てるために必要な手順を3ステップで紹介します。

 

簡単に実践できますし、このとおりに進めていくだけで、
後悔しない、大満足な家が建てられること間違いなし!

 

 

注文住宅について学ぶ

pic-my-home11
.jpg

最初にやることは、理論武装。
まず、注文住宅がどんなものかわかっていなければいけません。

 

うちのサイトの情報はもちろん、書籍なども使って、
一通りは勉強しておきましょう。

 

 

実際にいろいろな住宅を見る

pic-my-home12.jpg

家についての知識が身についたら、
次にやることはモデルルームなど、いろいろな家を見てみることです。

 

実際の家を見ることで、また違った情報や、
自分が本当に求めている家づくりが見えてきます。

 

私の家の中などもチェックして、参考にしてみてください。

 

 

自分に合った業者を選ぶ

pic-my-home13.jpg

STEP2までである程度、頭の中であなたの家の形が
できあがってきたと思います。

 

いよいよ業者探しです。
1つ1つ調べていくのは大変なので、まずは、一括比較サービス
各業者から資料請求をしてください。

 

 

各業者から資料等が届きましたら、
予算、工法など比較し、あなたにあった業者を選びましょう。
「業者の選び方」なども参考にするといいですね。

 

 


※一括比較サービスです。

 

 

 

一見、むずかしそうなマイホームもこのとおり進めるだけで、
かなり楽に、そして理想どおりの家が建てられるはずです。

 

ぜひ、素敵なマイホームで明るく楽しい生活を手に入れください。